2018-11-05

2歳児とメキシコ その6




ディズニー映画「リメンバー・ミー」のキャンペーンでメキシコ旅行が当選♩
イヤイヤ期絶頂の2歳児とダンナさんと、3人で行ってきたメキシコの旅行記【5日目】です



サンミゲル・デ・アジェンデという街の
「レアル・デ・ミナス(Hotel Real De e Minas)」というホテルで
目覚めた5日目



ホテルのブッフェで朝食を食べた後
プレイルームで宿泊中の子どもたちと一緒に遊ぶ2歳児



そもそも日本語も初心者だし
言葉の壁は一切なし

おたがいに粘土の入った容器を
コップに見立ててお食事会をしたり
とても楽しそうでした





その後タクシーで中心街へ行って街を散策





サンミゲル教区教会の周りで
パレードを見ることができました

なんのパレードなのかわからなかったのですが
阿波踊りのようにチームに分かれていて
ネイティブアメリカンの格好やピエロなどに扮して
みんなダンスしながらお菓子をまいたりしていました



大きな音で賑やかなのに
なぜか2歳児は抱っこされながら寝ていて
全く起きず いつも肝心な時に寝てるような…





街ゆく観光客の人々は
多くの人が花かんむりをかぶっていました



流行っているようで
いろんなお店で
様々な花かんむりが手に入ります

私もひとつ手に入れてみましたよ




近くの広場では
可愛い汽車の乗り物が走っていました



子どもたちに大人気で
もちろん2歳児も大喜び

みんなで鐘を鳴らすチェーンを
取り合いっこしていました






お土産に可愛いブレスレットも見つけたので
大満足で早めにホテルへ戻りました






ホテルの中でも
エントランスやロビーにたくさん作品があったり

ビリヤードやサッカーゲームの
置いてあるお部屋があったりして
とても楽しいので

あちこち探検して過ごしました

サッカーゲームはいくらコインを入れても
あれ?ボールが出てこない



ホテルの人にたずねたら
「あぁ、あれは壊れてるよ〜」と笑っていました

なんか大らかでいいな
メキシコ 大好きになってきました



その7 6日目へ続く

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
...........................鈴野麻衣
Mai Suzno

2018-09-26

2歳児とメキシコ その5





ディズニー映画「リメンバー・ミー」のキャンペーンでメキシコ旅行が当選♩
イヤイヤ期絶頂の2歳児とダンナさんと、3人で行ってきたメキシコの旅行記【4日目】です



グァナファトのホテル「ポサダサンタフェ」で
素敵な朝食をいただいて
今日はサンミゲル・デ・アジェンデという街へ移動します

ドライバーさんが迎えに来る1430まで
グァナファトの街を散策




というか どこまでも走り去る2歳児を
あちこち追いかけ回します
日本とやってること同じ……メキシコまで来てこれか~

ホテルのすぐ裏にある
街のシンボル「バシリカ教会」へきゃっきゃと言いながら
入っていき お祈りしている方々の周りを転がりまわったり
ずんずか前まで歩いて行ってしまったり

静かな時間を過ごしているところを
本当にごめんなさい
でもみなさん温かく見守ってくださって感謝でした





そのあと疲れた2歳児は寝てしまい
ダンナさんと交代でベンチで抱っこする係をして
それぞれ買い物に行きました



待っている間もラウニオン公園は気持ちがよく
マリアッチの素敵な姿も見られて
とても心地の良い時間でした


2歳児を抱っこしていなきゃ」という理由がなかったら
メキシコまで来て こんなにのんびり座っていることはなかったかも

ベビーカー持って来なくて不便だったけれど
おかげで見られた景色もたくさんありました



お買い物は お菓子屋さんで
カラフルなおまんじゅう(?)やキャンディー
セルビン焼きのお店でお皿やカップも買い大満足


普段から買い物に時間がかからない私は
じゃんじゃか買い物をして

Tシャツを探しに行ったダンナさんは
「思ったのと違った」と手ぶらで戻って来ました 笑













コンビニ「OXXO」でサンドイッチとジュースを買って
ドライバーさんの運転する車でサンミゲル・デ・アジェンデへ

1時間半ほどで四つ星ホテル「Real de Minas」へ到着



ホテル「レアル・デ・ミナス」は
プールを中心にぐるりとお部屋が作られている
とても素敵なところでした

2歳児大喜びのプレイルームもついていて
あまりにも素敵な空間にびっくり




中心街まではタクシーでちょっとなのですが
もう夕方だったので歩いてご近所をお散歩

かわいい雑貨屋さんで
「パペルピカド」を見つけたので
お土産にいっぱい買いました


グァナファトのイダルゴ市場にも
きっとあったのでしょうが
じっくり探せないのが2歳児との旅ならでは 笑



夕食は2歳児の元気が良すぎて
レストランに行く気がせず
ルームサービスを頼んだのですが

英語が通じる人が少なくて
電話の向こうは 何人も電話を代わったりして
なんだか大変そうでしたが 無事に注文できました

お料理とっても美味しかったです!



食事の途中で席を離れて
走り廻ったり 塗り絵をはじめる2歳児


レストランだったら どちらかが追いかけに行って
テーブルに残った方は慌てて食事を済ませて交代
と行った感じですが

2歳児がベッドで転げ回っていても
ゆっくり美味しいお料理をいただけて

ルームサービスって最高!


ものすごくいい娯楽を知ってしまった私たちでした



5日目へ続く






.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.


.
..........................鈴野麻衣
Mai Suzno

2018-09-12

2歳児とメキシコ その4





ディズニー映画「リメンバー・ミー」のキャンペーンでメキシコ旅行が当選♩
イヤイヤ期絶頂の2歳児とダンナさんと、3人で行ってきたメキシコの旅行記【3日目後編】です





お昼ごはんはガイドさんが予約してくれていた
創作メキシコ料理のお店「Casa Valadez」へ



テーブルのすぐ横は大きな窓になっていて
フアレス劇場を眺めることができる
最高のテーブルに座らせてもらいましたが

2歳児はぐっすり夢の中でした



私はアボカドが入ったトマトスープ
ダンナさんはコーンスープを注文



ステーキもアスパラも驚くほど美味しくて



ひとつひとつとても丁寧に作られていて
絵のようなお料理たちでした



大きな窓からは 布売りのおじさんが
「いらないかい?」とセールスしに来てくれて
楽しいランチタイム




ガイドさんに案内されていった
「イダルゴ市場」は古い駅舎を利用した建物に
所狭しとフルーツ 洋服 食器 お菓子 などなど
色々なものが溢れていて
とても魅力的な場所したが

店先のおもちゃに夢中になって座り込んだり
突然走り出す2歳児を見守らなければいけなくて

ゆっくり見れない!



普段からなんでも即決の私は
お菓子や刺繍の入ったお洋服など
じゃんじゃか買い物して

慎重派のダンナさんは
ルチャ・リブレのマスクだけを買いました

慌ただしくて気の抜けない時間でしたので
写真は1枚もありませんでした



夕暮れどきにもう一度「ピピラの丘」へ登って
グァナファトの街を眺めました



夜景も美しかったです

2歳児はまたまた寝てましたが 笑


ホテルの前「ラウニオン公園」に戻って来たら
元気いっぱいになって



旅行中の子供たちと一緒になって遊びました







部屋に戻ってからも まだ遊びたい2歳児
大人はもう休みたいのだけれど〜







4日目へ続く

#2歳児とメキシコ #リメンバーミーを語ろうキャンペーン #グアナファト #メキシコ #guanajuato #mexico
.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.


.
..........................鈴野麻衣
Mai Suzno


2018-09-07

2歳児とメキシコ その3






ディズニー映画「リメンバー・ミー」のキャンペーンでメキシコ旅行が当選♩
イヤイヤ期絶頂の2歳児とダンナさんと
3人で行ってきたメキシコの旅行記です


【3日目前編】


「ポサダサンタフェ」という4つ星ホテルでの朝食は
コックさんの遅刻で15分遅れのスタート



準備ができるまで
目の前のラウニオン公園で お散歩して過ごしました


「朝食が遅れるよ」
そんなちょっとしたやり取りも
スペイン語なのでお互い身振り手振りでの意思伝達です




そんな言葉の壁も
持ち前の度胸でなんとかカバー

と思いきや
メニューがチンプンカンプンで
一体何がお皿に乗って出てくるのか 想像もつかない状態
Englishメニューは無し!

同じホテルに泊まっていた
ガイドさんに助けてもらってオーダーしました 感謝!
お仕事時間外なのに 本当にありがとうございました



チリ入りの豆ペーストへ
トルティーヤチップスを添えたものと

私はチーズ入りのオムレツ
ダンナさんはベーコンの炒り卵を注文しました


程よい辛さでとても美味しかったです
でも量がかなり多いので
おなかがパンパンになりました

メニューの中には
かなりの確率で辛いものがあるので
激辛なものが苦手な我が家はドキドキでした



フレッシュジュースがとても美味しくて
2歳児は一気飲みに近い状態でごくごく

ダンナさんと私が頼んだ
ピンクグレープフルーツのジュースも
とっても美味しかったです





気持ち良い朝日のもと 朝食を楽しんでいると
あちらこちらでマリアッチが演奏をしてくれます

私のところへは
ボロボロのマリアッチが来てくれて
「1曲どうですか?あれ(曲名)とかこれ(曲名)とか」


チップを渡して演奏をお願いしましたが
途中でいなくなっちゃいました あれれ?!



2歳児は時差ぼけで
ホテルから さあお出かけ!という時に寝はじめちゃったり
リズムはぐちゃぐちゃです




観光初日の今日だけ
日本人ガイドさんが一緒に街を散歩してくれました
知ってる人に聞くってほんと楽!


ケーブルカーで「ピピラの丘」へ登って
グァナファトの美しい街並みを眺めました


ユネスコ世界文化遺産に登録される街全体は
カラフルでまるでおとぎ話
オモチャの国みたいでした




その後、ゆっくり街中をお散歩しながら
観光名所「口づけの小道」へ



「敵対していた2軒の娘と息子が恋におちて
夜ごと窓から身を乗り出してキスを交わしたという伝説のある場所」

メキシコ版のロミオとジュリエットの舞台となっています

下から3段目の階段でキスをすると
2人の幸せが7年間続くというジンクスがあるそうなので
2歳児の両ほっぺにキスして来ました

7年て短いような気もしますが、笑


また来なくては




3日目後編へ続く
#2歳児とメキシコ #リメンバーミーを語ろうキャンペーン

.
..........................鈴野麻衣
Mai Suzno























2018-09-03

2歳児とメキシコ その2







ディズニー映画「リメンバー・ミー」のキャンペーンで
メキシコ旅行が当選♩
イヤイヤ期絶頂の2歳児とダンナさんと
3人で行ってきたメキシコの旅行記です


【2日目】


ホテルに到着したのは夕方17:30ころ
19世紀の建物を利用した「ポサダサンタフェ」という
とても可愛い4つ星ホテルでした





目の前が「ラウニオン公園」という噴水のある広場で
街路樹が角々に刈り込まれて自然光がきれいに差し込む
とても美しい所





空港でペソに両替してこなかったので
ホテルのフロントで両替を頼んだら
「やってません」とのことで最初のミッション発生!

街中の外貨両替している窓口まで
教えてもらった道を てくてくお散歩

この旅行で失敗だったのが
ベビーカーも抱っこ紐も持ってこなかったこと





時差ぼけで調子の出ない2歳児が
ほとんど歩かないので
約15kgを抱っこ&おんぶでの移動でした

メキシコの石畳にて「歩くのイヤ!」の様子





夕方なこともあり
外貨両替ができるのは「elektra」という
店頭に中古のバイクやTVなどの家電が並ぶ
ちょっと不思議なお店





奥の方に「アステカ銀行」の窓口があって
1回300ペソ(¥18000くらい)まで
米ドルからペソへ両替ができました





日が暮れる中 お金を握りしめて
ホテルへの帰り道「SUBWAY」へ立ち寄って
サンドイッチを買いました

思った以上に英語が通じず
ホテルのフロントでも3人に1人くらいしか
英語を話してくれないグァナファト



スペイン語のメニューを指差して
好きな野菜を指差して ソースを選んで
やっとこさサンドウィッチを買いました





味はとてもスパイシーで独特の香り
イメージしていたものとは違って
2歳児も途中から辛くて食べれませんでした

「MICHOACANA」で買った
ライムのアイスクリームは
とても爽やかで2歳児も気に入ってました






夜に「OXXO(オクソ)」というコンビニへ
ダンナさんが出かけていましたが

この日は移動で疲れていたのもあり
そのままホテルのお部屋で過ごし 終了

ホテルのバーで使えるドリンク券をもらっていたのですが
2歳児を連れて行く気になれず

結局は2時過ぎまで音楽が流れていたり
2歳児は全然寝なかったので
思い切って遊びに行けばよかったです


3日目へ続く

#2歳児とメキシコ #リメンバーミーを語ろうキャンペーン

































...........................鈴野麻衣
Mai Suzno